MENU

難易度、減量効果、リバウンドのリスクなど。

酵素ドリンクダイエットとひとことで言ってもやり方は色々あります。
難易度が高いものからそうでないもの、減量効果の早く出るものから緩やかな方法まで。

 

気をつけたいのが、やり方を間違えると酵素ドリンクダイエットの効果が得られず失敗に終わってしまうことです。
更には、逆にリバウンドで太ってしまうことも。

 

 

酵素ダイエットを始める際にどのくらいの期間で、どのくらい痩せたいのか?
きちんと目標とプランを決める必要があります。
自分のライフスタイルに合ったやり方と、自分に合う酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。

 

以下に目的別、期間別で酵素ドリンクダイエットのやり方・方法を紹介しますね!
方法A〜Dは、難易度の低い、比較的取り組みやすいダイエットから順番に並べています。

 

◆ 方法A 1食置き換えダイエット
 

朝食または夕食のみを酵素ドリンクに置き換え。
無理なくダイエットしたい方におすすめ。

期間 目標体重 難易度
1〜2週間 2〜5kg減

 

◆ 方法B 1日断食ダイエット
 

丸1日を酵素ドリンクだけで過ごします。
断食ダイエットに初めてチャレンジする方におすすめ。

期間 目標体重 難易度
1日 1〜3kg減

 

◆ 方法C 3日間断食ダイエット
 

3日間、酵素ドリンクだけで過ごします。
すぐに痩せたい方、断食ダイエットと同時に体質改善したい方におすすめ。

期間 目標体重 難易度
3日間 2〜5kg減

 

◆ 方法D 1週間 断食ダイエット
 

1週間、酵素ドリンクだけで過ごします。
どうしてもすぐに痩せたい方、断食ダイエットと同時に体質改善したい方におすすめ。

期間 目標体重 難易度
1週間 3〜8kg減

 

酵素ドリンクダイエットのやり方・方法A:1食置き換え

初心者の方にはこのやり方が一番おすすめです♪
1日3食のうちの1食だけを、酵素ドリンクに置き換えて、あとの2食は普段通りのお食事が出来ます。
普段通りと言っても、揚げ物やラーメンを大量に食べるなどの暴挙はダイエットの効果を半減させてしまうので避けたほうが良いですが…。
お蕎麦や和食中心にした方がより酵素ドリンクの効果が得られます。

 

 

「1食抜きもツラい」という方も中にはいらっしゃるかもしれません。
ですが酵素ドリンクには、栄養素を適度な速度で徐々に血液中に送り込む作用を持っていて「空腹を感じにくい」という嬉しい効果があるので、思っているほどダイエットが辛くないものです。

 

置き換えるのは朝食か夕食のどちらかにしましょう。
昼食を置き換えるのは効果の高い酵素ドリンクダイエットのやり方とは言えません。
その理由は、体内に固形物を入れない時間を長く取ることで、疲れた消化器官を休め、代謝を高める効果があるからです。

 

例えば、

 

朝食を酵素ドリンクに置き換えた場合に、午後7時に夕食を食べ、翌日正午まで食べなければ、約17時間の断食。
夕食を酵素ドリンクに置き換えた場合に、正午に昼食を食べ、翌朝7時まで食べなければ、約22時間の断食。

 

お昼を抜いてもせいぜい12時間の断食にしかならないからです。

 

浜田ブリトニーが大幅な酵素ドリンクダイエットに成功したのもこのやり方です。
私もこの朝食置き換えで、1週間で約2kg痩せることが出来ました!
飲みやすい味の酵素ドリンクを選ぶことが続けられるポイントです。

 

酵素ドリンクダイエットのやり方・方法B:1日断食

断食に挑戦したいけど、いきなり3日間とか1週間とかムリ!
という方や、そこまで痩せなくても、短期間でちょっとスリムになりたい、という方におすすめのやり方です。

 

丸1日を酵素ドリンクだけで過ごします。
お水をたくさん飲むようにしましょう。
酵素ダイエットに効果的な量は1日1.5〜2リットルぐらいが目安です。

 

 

1日だけの断食とはいえ、前日や翌日にたくさん食べ過ぎてはいけません。
直前まで満腹な状態で断食を始めてしまうと空腹感を強く感じやすく失敗します。
また胃に消化出来ていない食物が残っていると、酵素ダイエットの効果が半減してしまいます。
1日断食が終わったからと言って、次の日いきなり食べ過ぎると、休んでいた胃がびっくりして負担がかかります。

 

この1日断食のやり方でやってみて「もうちょっと続けられそうだな」という感覚があれば、そのまま2日間断食にトライしてみてもいいです。
この1日断食を定期的に身体のメンテナンスの意味も含め、1ヶ月に1回または2回程度、体調をみて行うのも効果的な酵素ダイエットの方法です。

 

酵素ドリンクダイエットのやり方・方法C:3日間断食

ファスティングで主流なのが、この3日間、酵素ドリンクで過ごすやり方です。
ダイエットだけでなく一緒にデトックスや体質改善の効果を期待するならば、この3日間の断食をおすすめします。
断食は3日間ですが、準備期間2日間、復食期間を2日間で、トータル1週間のスケジュールと考えて行いましょう。
詳しいやり方は

 

酵素断食ダイエットの効果

 

で紹介しています。

 

酵素ドリンクダイエットのやり方・方法D:1週間断食

これはなかなか上級者向け、というか本気度の高いやり方です。
すでに3日間断食で酵素ドリンクに慣れている方や、どうしてもすぐに大幅に痩せたい、本気でダイエットしたい、という方におすすめします。
このやり方は確実に痩せる効果があるでしょう。
1週間断食をしても、酵素ドリンクで最低限の栄養素が補えるので大丈夫です。
ただ、塩分が不足してしまいますので、空腹を抑える効果も含めて、無添加の梅干しを食べたり、具なしのお味噌汁を時々飲むようにしましょう。

 

私は3日間までしか酵素ドリンクダイエットにトライしたことがありませんが、このやり方で1週間断食した方は、
「空腹でつらいのは最初の2〜3日で、それを過ぎるとすごく楽になる」
「食べ物にとらわれずに生活ができたので普段よりすごく大らかに過ごせた気がする」
「3日間やるなら、つらいだけだから1週間やった方がいい」
なんてお話をされていました。

 

なるほど、本気でダイエットしたい場合は、1週間を酵素ドリンクで過ごすのも「有り!」かもしれません。
これは酵素ドリンクもたくさんの量を飲むことになりますので、飲みやすい味でコスパの良いものを選ぶようにしましょう。

 

自分に合う酵素ドリンクダイエットのやり方を見極める

お友達の誰々さんが3日間の断食で痩せられたから自分もその方法でやる、というのは安易すぎる考え方です。
1人1人、性格もライフスタイルが違うわけですから、自分に合ったやり方の酵素ダイエットを選ぶのが大切です。
そして自分に合った酵素ドリンク選びも。
普段から朝食が少ない方は朝食の置き換え方法が楽ですし、夕食をいつも適当に済ませてるという方は夜の置き換えがやりやすいでしょう。
またお仕事でとても多忙な1日があって「食事もままならない」なんていう日があれば、断食ダイエットにもって来いですよね!

 

 

あらかじめお水や炭酸で割っておいた酵素ドリンクを持ち歩き、空腹を感じた時に飲めばそれでダイエットになっちゃいます♪
自分のライフスタイルと相談してやり方を考えてみましょう。

 

酵素ドリンクダイエットの効果を高めるやり方(おやつ編)

酵素ドリンクで置き換えダイエットをしている期間は、間食は一切しないのが効果的な方法ですが「なかなかつらい」ですよね…。
どうしてもおやつが食べたくなったら次のものがおすすめ!

 

生のフルーツ

果物は太ると勘違いされている方もいますが、ローカロリーで酵素もたっぷり。
フルーツに含まれる果糖やブドウ糖はとても消化が良く良質な糖分です。
食べ過ぎなければ、ダイエットにも問題ありません。

 

シフォンケーキ

大きさの割に重量が軽く、食べごたえがあります。
甘さ控えめのクリームなどのついていないものがベター。

 

 

バランス栄養菓子

カロリーメイトやSOY JOYなど、最近は種類が豊富にありますネ。
ビタミンやミネラル、食物繊維が含まれたものを選びましょう。
「酵素玄米びすけった」や「酵素たっぷりくるみ」などもあります。

 

酵素ドリンクダイエットの効果を高めるやり方(外食編)

置き換えダイエット中だけど、外食したい、またはしなければならない、そんな時は次のようなメニューをチョイスしましょう。
食事の30分〜1時間位前に酵素ドリンクを少量飲んでおくやり方も、食べ過ぎが抑えられておすすめです。

 

お刺身定食

良質な油と酵素がたっぷり摂れます。
酢の物や煮物、サラダがセットになっているとよりGOOD!

 

ハンバーガーならライスバーガー

普通のハンバーガーよりローカロリーでヘルシーです。
野菜が多く入ったものを選びましょう。

 

うどんよりお蕎麦

お蕎麦は血糖値を上げにくくカロリーも低め。
なめこおろしそばやとろろそばなら、酵素量がよりUPします!

 

酵素ドリンクダイエットの効果を高めるやり方(お酒編)

置き換えダイエット中だけど、飲み会に誘われちゃった、仕事のおつき合い、など、やむを得ない時ありますよね。
酵素ドリンク持参で参加する訳に行かないし…。
そんな時は以下を参考にしてください。

 

アルコール類は

ポリフェノールたっぷりの赤ワイン、低カロリーの焼酎がいいです。
あくまでも程々に。

 

居酒屋メニューなら

お刺身や野菜サラダ、野菜スティックやお新香など、さりげなく酵素が摂れるメニューをオーダーしちゃいましょう。

 

水分を多めに

アルコール類とソフトドリンクを交互にオーダーするのも賢いやり方。
お水をまめに飲むようにしましょう。
アルコールの消化吸収を助け、酵素の働きもサポートしてくれます。

 

酵素ドリンクダイエットの効果を高めるやり方(生活スタイル編)

日々のちょっとした工夫や心がけだけでも、酵素パワーをUPさせることができます。

 

睡眠時間をしっかり

酵素は睡眠中の体内で生産されます。
睡眠不足だと酵素が浪費され、代謝が鈍ってダイエット効果が半減してしまいますので、充分な睡眠をとりましょう。

 

リンパマッサージ

むくみがある場合には代謝力が低下している証拠です。
お風呂上がりに足裏をマッサージしたり、第二の心臓と言われているふくらはぎを揉みほぐして血行を良くし、代謝を上げましょう。

 

 

半身浴

低体温や冷え性の方は代謝が低下して痩せにくいと言えます。
身体を温めることでより酵素ダイエットの効果をあげたいところ。
ぬるめのお湯にゆっくり浸かって身体を温めるようにしましょう。
ドリンク類で水分補給も忘れずに。

 

辛いのはイヤッ!な方のプチダイエットのやり方

誰でも気軽にチャレンジ可能で、簡単なファスティングダイエットの方法があります。
それは、

 

「毎日、寝る前の4時間は何も食べないことで、睡眠時間も含めて合計12時間の断食」

 

というファスティングダイエットのやり方です。
酵素ドリンクも必要ありません。

 

例えば大体いつも12時に寝る方は、夜8時以降は何も食べないようにします。
寝る前に食べることをやめるだけでも、医学の観点から見てもとても合理的なダイエット方法になります。
それは寝る前に食物を摂取するだけで、以下のようなデメリットがあるから。

 

摂取したカロリーを消費できないので脂肪として溜めこみやすい。
夜は脂肪を蓄積させるタンパク質が増加している。
就寝前に食物が体内に入ることで胃やその他消化器官に負担がかかる。
寝る前は副交感神経が優位になっているから代謝が低下。
夜は食事誘導性熱生産量が日中に比べ少ない。

 

上記の様な悪い影響を抑えることでも「寝る前の4時間ファスティングダイエット」は、太りにくい生活習慣を手に入れることができるので、おすすめできるプチ断食のやり方のひとつといえます。
これと【方法A】の朝食を酵素ドリンクで置き換えるダイエットを組み合わせて行えばより高い効果が期待できそうですね。

 

そうは言ってもどうしても夜のおつき合いがあったり、お仕事の関係で夕食が遅くなってしまったり、誰にでもできるやり方では無いですよね…。
できる範囲で生活に取り入れるのも良いと思います。

 

まとめ

酵素ドリンクダイエットのやり方は沢山あり、そしてドリンクの種類もまた沢山あり・・・
どれが自分に合っているかは、試してみないとわかりません。
このページで紹介した中から、一番「出来そう」と思えたやり方から始めてみて、もし辛いと感じたら「はい次!」みたいな感じで気軽にダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
ガマンしない、無理しないことが成功させる一番のポイントだと私は思います。

 

なんだかんだと言いましても、先ほどご紹介した【方法A】の「1食置き換え 酵素ダイエット」をまずやってみることをおすすめします。
酵素ドリンクはダイエット抜きで考えても、体質改善など体に良い効果があります。
まずは「痩せられたらラッキー☆」みたいなゆるい気持ちで始めてみましょう。
私も酵素ドリンクを飲み始めてから、お通じがよくなったり、お肌の調子がよくなったりと、いろいろ嬉しい効果を感じています。

 

皆さんのダイエットと健康ライフを応援しています♪

本気で痩せたいなら、無理なくできる酵素ダイエットがオススメです!

とは言え種類も多く、味も値段も様々なので、よく比較して自分に合うものを選択するのが重要。
酵素ドリンクおすすめランキングも紹介していますので参考にして下さいね♪

酵素ドリンク